ステージ情報

ステージプログラム

全国各地、14の棚田の団体が、日替わりで地域や棚田・物産など様々な魅力を紹介。
また「棚田博士」や各界の棚田ファンによるスペシャルゲスト・トークを行います。

tetra
司会:谷崎テトラ(構成作家/一般社団法人ワールドシフトネットワークジャパン代表)

 

14団体のステージ

○地域の特色を全面に出した企画
○体験できる企画
○ブース展示を紹介する企画、等で構成します。

 

企画ステージ

◆第1日 12月7日(木) 13:00~13:30

「絶景棚田探訪!」

棚田百選・滝百選のダブル百選マスターとして名高い佐竹敦氏が、日本の原風景である全国各地の棚田から厳選した絶景スポットネタをお届けします。

佐竹さんプロフィール写真
佐竹敦
日本全国の、棚田百選・滝百選・即身仏・一之宮・五重塔・三重塔・国分寺跡をすべて訪ね歩いた日本秘境探訪家。ゆるキャラのような風貌でありながら旅のスタイルはストイック&ハードコア、笑いのツボも外さない。テレビチャンピオン滝通選手権出場。主な著書に「この滝がすごい!」「日本の滝めぐり」等。
ブログ:日本秘境探訪 より、日本全国の棚田を訪ね歩く旅
http://syakeassi.xsrv.jp/1519


◆第2日 12月8日(金) 12:00~12:30

「三人寄れば棚田の楽しみ」

認定NPO法人棚田ネットワーク代表・中島峰広氏と、企業人として東京で働きながら新潟との二地域居住計画を進める阿久澤剛樹さん、デザイナー玉崎修平さんのトークです。中島代表には、棚田の役割とその中で見えてくる「楽しみ」を。そして、新潟の棚田の里で自身の拠点を建設中の阿久澤さんと、チームで「棚田キャンピングプロジェクト」を進めている玉崎さんに、それぞれの「エンジョイ棚田」を語っていただきます。

sen
中島 峰広

akuzawa
阿久澤 剛樹

tamasaki
玉崎 修平


◆第3日 12月9日(土) 12:10~12:40

「里舞~棚田からの贈りもの」

『里舞』は、振付の長村順子が千葉県鴨川市の棚田、大山千枚田の保存活動をする中から生まれました。
棚田は、奥山と平地の間、「里山」と呼ばれる所にあります。里山には、木々や草花や昆虫や鳥や獣など、たくさんの生き物がおり、人びとはそのすぐ傍らで暮らしてきました。『里舞』は「里」に生きる生き物と人びとの心象風景を独特な方法で表現した、“人と自然の叙事詩”のような作品です。
踊り手のほとんどは、この「里山」「里海」のある土地に生まれた子供たちと、そこで子育てをしてきた女性たちです。
作品全体は2時間にも及ぶ大作ですが、このステージではその中のごく一部を抜粋・再編してお贈りします。日本人が自然と共に生きてきた民であることを思い出させてくれるような、心に沁みる舞を、ぜひご覧ください

里舞1


 

=紙芝居=

第1日 12月7日(木) ①12:00~ ①15:00~ 

第2日 12月8日(金) ①13:00~ ②15:00~

第3日 12月9日(土) ①13:00~ ②14:30~

「だんまる」の所属する「ヤッサン一座」は、大阪・京都を拠点に活躍するプロの紙芝居師集団。全国各地での公演をはじめ、海外公演もこなす一座の活動は、ズームインやひるおびなどのテレビ番組でも紹介されています。
子どもだけでなく大人も思いきり楽しめる、昔懐かしい紙芝居の世界へ、あなたもぜひ!