イベント

タイム テーブル

ブース訪問では各地域の棚田紹介、特産品の紹介などを予定。 地元の人ならではの地域の隠れた魅力を聞けるかも! イベント広場は興味深いプレゼンや体験イベントなど、個性満載!

棚田に恋・パズル

農林水産省棚田カードプロジェクトチーム

農林水産省と府県担当者で立ち上げた棚田カードプロジェクト。 今回「棚田に恋」の可愛いポスターと、56地区の棚田カードが掲載された 地図をパズルにしました。遊びに来てね!

里舞 鴨川現代バレエ団

千葉・鴨川の棚田で生まれ た創作バレエ。里に生きる生き物と人びとの心象風景を独特な方法で表現した、“人と自然の叙事詩”のような作品。踊り手のほとんどは、この土地に生まれた子供たちと、そこで子育てをしてきた女性たちです。全編公演は 2時間を超える大作

だんまる 紙芝居師

ヤッサン一座二代目座長。 自転車に乗ってやってくる紙 芝居。京都造形大客員講師

スマカン☆ラジオ〜大山千枚田の魅力〜

日大くらしの生物学科「住まいと環境研究室」の”大山千枚田チーム”です。千葉県鴨川市の大山千枚田での都市農村交流のお手伝いや特産物PR活動を行っています。会場では全国の棚田と千枚田の魅力をラジオ形式でお伝えします!

アイガモロボ実践報告

田んぼの水中除草作業をロボットで行う実験プロジェクト。有機米デザインが開発したアイガモロボが山形県朝日町の椹平の棚田で行った3年間の実践成果を展示。アイガモロボ米のプレゼント企画もあります

MC 総合司会

谷崎テトラ
(放送作家/京都造形芸術大学教授)

1964年、静岡生まれ。環境・平和・アートをテーマにしたメディアの企画構成・プロデュースを行う。価値観の転換(パラダイムシフト)や、持続可能社会の実現(ワールドシフト)の 発信者&アーティストとして活動している。世界のエココミュニティを取材し、エコビレッジの共同体デザイン、地域通貨、共同体教育、パーマカルチャー(持続可能な農的文化)などの実例から、先住民から学ぶディープエコロジーの思想まで、未来のデザインのための智恵を伝え、日本の地域に生かす仕事をしている。主な企画構成は「素敵な宇宙船地球号」(テレビ朝日)、「アースラジオ」(INTER FM)「里山資本主義CAFE」(NHK World)、環境省「森里川海」映像など多数。アースデイ東京などの環境保護アクションの立ち上げや、国連 地球サミット(RIO+20)やSDGsなどへの社会提言・メディア発信を行う。日本の里山・棚田の応援団として、毎年エコプロダクツ展では「日本の棚田共同展示コーナー」の司会をつとめている。
http://www.kanatamusic.com/tetra/

MC 棚田応援団

◎12月5日(木) 
岩間沙織(元アイドル/セイントフォー)

1984年アイドルグループ「セイントフォー」メンバー。1987年グループ解散後、女優を経て2002年より劇団シアタープロジェクト☆アポロで舞台を中心に活動中。バイクで日本をめぐる旅番組などに出演。2018年6月からセイントフォー として本格的に再始動
https://ja.wikipedia.org/wiki/岩間沙織

◎12月6日(金) 
岩崎園子(ソプラノ歌手)

桐朋学園大学音楽学部声楽科卒業。二期会オペラ研究所マスタークラス修了。二期会会員。全日本ソリストコンテスト奨励賞。春の声コンクール入選。渡仏しパリのスコラカントルムで研鑽を積、帰国後「歌は祈り」として即興演奏、奉納演奏、他ジャンルコラボレートを開始。歌手・声楽家としての演奏活動や指導、ヨガや瞑想の要素も融合したオリジナル ボイスワーク「ボイスアチューンメント」も提供。
https://sonokovoice.wixsite.com/info

◎12月7日(土) 
相川由里(女優・歌手・クリエーター)

17歳から女優として活動。2010年から音楽活動とグラフィックデザインの活動をスタート。現在は女優や歌手などのパフォーマーと、映像ディレクターやグラフィックデザイナーなどのクリエーターとしての制作活動の両方を行い表現の深みを模索中。企業CM、WEB動画の制作出演、イベント、映画、DVDや舞台でも活躍中。
http://aikawayuri.com